読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dead Musicians Society

日々の話や音楽工房ピーチジャムのことを綴っていきます

Raised on Radio

風邪をひきました。 こんな時、私の友達はラジオです。 テレビもあるんですが、あれって結構、体力を奪われるんです。 そんなワケでラジオです。 とりあえずFMで局探し。 びっくりしました。 日本放送や文化放送がFMに進出していた。 全く知りませんでした。…

ついに、ついに・・・

買ってしまいました。 じゃーん! MV50クリーンのセットです。 つまりMV50とスピーカーキャビネットのセット。 品薄と聞いて思い切って買ってしまいました。 それにしても思っていたより梱包が大きくてビックリ! とりあえず、いつもの儀式を済ませます。 箱…

オモウツボ

「チップス先生さようなら」という映画をご存知ですか? ピーター・オトゥールが主演の方です。 結構長い映画で、確か途中で休憩が入ったと思います。 イギリスの、あるパブリックスクールの一人の真面目な教師の話です。 真面目がゆえに誤解されることもあ…

Play it by EAR !

" Play it by ear "という熟語があります。 意味は臨機応変にとか、その場の成り行きで、とかいう意味です。 そうです、この熟語はジャズからきているんです。 つまりジャズは譜面を見ずに耳を使ってアドリブで演奏することからこんな言葉が生まれたようです…

La La Land ~ ダンスと歌とJazzと夢、時々リアル、そしてネタバレ注意!

先日、話題の "La La Land" を観てきました。 今回のアカデミー賞、作品賞こそ逃しましたが最多6部門受賞したようですね。 久しぶり、おそらく「マンマ・ミーア」以来のミュージカル映画鑑賞。 しかしミュージカル映画と言っても、ありきたりの夢物語ではあ…

テブラ

こんにちは。 以前テレビでダウンタウンの松本人志氏が、もしお笑いをやっていなかったら何をしていたかという質問に対し、将棋の棋士になっていたと答えていました。 その理由というのが中々面白く、身一つ、手ぶらで出掛けていって将棋を指して勝って帰っ…

Giant Steps 

こんにちは。 先日、音楽工房ピーチジャム恒例の発表会がありました。 今回は都合のつかない生徒さんが結構おりまして、結構な少人数という少々寂しい発表会となってしまいました。 発表会は一年間どれだけ成長したか、嫌でもはっきりしてしまう場です。 今…

"新"真空管の夜明け

さて、私たちエレクトリックギタリストには欠かせないものがギターアンプですね。 さらに音にこだわるとチューブ(真空管)アンプに行き着くのです。 チューブアンプとソリッドステートアンプ(トランジスタやIC)。 ギターアンプには主にこの2種類がありま…

Money Changes Everything !

こんにちは。 さて正月やら風邪やらですっかりブログをサボってしまった。 新年はまず「お金」について。 こんな言葉があります。 金が人生のすべてではないが有れば便利 無いと不便です 便利のほうがいいなあ 相田みつを 私はこの言葉が大好きです。 自分が…

望みを捨てぬ者だけに道は開ける

大河ドラマ「真田丸」が最終回を迎えた。 三谷幸喜脚本だけあって、ユーモアも交じえた人を惹きつける作品になったと思う。 ラストは賛否分かれるところだが、私は気に入りました。 なんとなく、視聴者に投げられた感じがしましたね。 それぞれが、それぞれ…

夢にときめけ! 明日にきらめけ!

先日、訳あってある草野球チームの祝勝会に参加しました。 今年に入ってから付き合いで応援し始めたチームだったのですが、これがめっぽう強くてリーグ優勝を果たしたのです。 と、言っても4部なのですがね。 プロ野球で言えば3軍くらいなもんでしょうか。…

アマイワナ

ちょっと用事があったので鶴見に行きました。 天気も良く、遠出にはもってこいの土曜。 用事を済ませるとちょうど昼時。 少し街中をうろうろし、結局駅のそばの地下レストラン街へ。 しかし入った満洲園と言う中華屋はなかなか本格的な店。 店内もそこそこ広…

ウタヲワスレタカナリヤハ・・・

最近、ジミー・ペイジがギターを弾かなかったと話題になってますね。 ジェフ・ベックとジミー・ペイジが日本で共演するとなれば、そりゃ往年のファンはたまらないことでしょうね。 今回はクラシック・ロック・アワード2016という企画。 様々なアーティストが…

ギター、ギター、ギター!

久しぶりに楽器フェアに行ってきました。 この前行ったのは何年前か忘れるほど久しぶりでした。 今回は東京ギターショーも兼ねていたため、ギター関係のブースがかなり多めだったようです。 最近では、もっぱら箱ものギター中心に弾いている為、今更新しいギ…

オマエハダレ?

かもめんたるっていうお笑いコンビがいます。 彼らはキングオブコント2013で優勝したほどのコント芸人なんです。 いや、コント職人と言ったほうがいいかも。 しかし最近、ちょっと見ないなと思っていたら仕事が激減していたようです。 というのも、彼らはコ…

スタンダードナンバー

最近あまり音楽を聴いていないな。 勉強がてら、ジャズはそこそこ聴くのですがそのほかの音楽は、今いったいどうなっているのか皆目検討が付きません。 you tubeなんていう便利なものもあるのですが、イマイチ最近の音楽のことを知ろうとしない自分がいるん…

始まりはいつも " F " ~ コードのはなし

最近、テレビタレントたちが俳句を作って競いあう番組を見ました。 番組中、俳句を審査する夏井先生がなかなかの毒舌で面白いのです。 それもあってか、結構な人気コーナーらしいです。 でも俳句って面白いですね。 まあ、素人の私が知っている事と言えば、…

Shut up and play your guitar !

「お前はまだ一度も弾いたことのないものを弾こうとしている」 と、レッスンで先生に指摘されました。 自分では分かっていたはずだったのですが。 ジャズを勉強したことのない方にはピンとこないかもしれません。 ジャズと言えば、プレーヤーが集まってその…

サイノウ ソノハカナキモノ

告別 おまへのバスの三連音が どんなぐあいに鳴ってゐたかを おそらくおまへはわかってゐまい その純朴さ希みに充ちたたのしさは ほとんどおれを草葉のやうにふるはせた もしもおまへがそれらの音の特性や 立派な無数の順列を はっきり知って自由にいつでも…

たまにはコピー

こんにちは。 苦手です、コピー。 いつも避けてきましたが、たまにはやってみないと。 そんな訳でちょっとやってみました。 本日のお題はパット・マルティーノ。 クールにバリバリ弾くといったイメージでしょうか。 アルバムはEl HombreからJust Friends、Ex…

感動とは?

夏休みはいかがでしたか? さて、リオのオリンピックが終わりました。 選手の皆様、本当にお疲れ様でした。 やはりスポーツというのは良いですね。 極限まで己を高めて試合に臨む。 そこには嘘はありません。 世界の頂点に立つ為の戦いです。 考えてみれば、…

個性とは?

こ‐せい【個性】 個人または個体・個物に備わった、そのもの特有の性質。個人性。 デジタル大辞泉の解説〜コトバンクより 最近はこの「個性」を全面的に出すのが良いという考え方が良しとされているような気がします。 ちょっと前ですがあるアニメ映画の主題…

Jazzica Custom

さて、今回は私の使っているギターについてお話ししましょう。 ギターはHofner Jazzica Custom。 いわゆるアーチトップギターまたは「フルアコ」と呼ばれるギターです。 どこかで見た事あるとお思いでしょう。 そうです、私の先生の使っているギターと同じで…

ワカル? ワカンナイ?

さて、一般的にジャズは分かりずらい音楽なのかもしれません。 よく、私がジャズをやっていると言うと「へー、難しい事やってんね」などと言われますので。 ただジャズと言っても、特にボーカルの入っている演奏なんかですと分かり易いと思いますが、そうで…

締まって行こうゼ!

さて、一般的にジャズギターの練習というのは通常椅子などに座って行います。 そうなりますと、気になるのは腰痛。 座り作業ですので、年齢にもよりますが腰が凝り固まってしまう場合が多いのです。 腰痛が気になっては練習にも集中できないですよね。 そこ…

Let's Vote!

その船を漕いで行け お前の手で漕いで行け お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな 中島みゆきの「宙船」の歌い出しです。 とても「骨」のある曲で大好きな曲です。 話は変わりますが、先日「SEALDs」がフジロックに出演するということになり…

型にはまろう!

ジャズに限らず、何か芸術的な事をしている方でしたら必ずこう思うのではないでしょうか? 人と違った事がしたい でも思ったからと言って誰もが天才ではないワケで、それでも無理して変わった事をやっていると単なる変人として扱われてしまいます。 人と違っ…

ココロニモナイオト

先生はギターをプレイしながらスキャットします。 スキャットと言えば、思い浮かぶのはジョージ・ベンソンですよね。 他にもおそらくスキャットするギタリストはいると思います。 しかしこれはかなりの高度なレベルなんです、実は。 試しにやってみると分か…

ドリアンてなんだろう?

ジャズを習っている方なら、まずご存知だと思います。この「ドリアン」という言葉。 ジャズのアドリブでは2度ー5度ー1度(ルート)の動きが基本となります。 「ドリアン」とは2度マイナーを指しております。つまりサブドミナント。 先生は「自分はドリア…

強烈な努力

先日「クレイジージャーニー」という深夜番組で藤沢秀行という囲碁棋士を知りました。 囲碁の世界では知らない人はいないほどの達人らしいですね。 かなり破天荒な人らしく、愛人をたくさん作ったり、ギャンブルにはまったり、酒に溺れたりと絵に描いたよう…

そうだ、Jazzでも聴こう! その1

何事も上達の近道は「真似る」という事ですね。 ジャズギターも勿論例外ではありません。 ピーチジャムでも好きなギタリストを見つけたら、すぐコピーして何をやっているか把握しなさいと言われます。 でも結構面倒くさいんですよね。 そんなワケで、それを…

Let's Be-Bop Tonight !

宇良和輝という力士をご存知ですか? 最近、ちょっと話題になってますよね。 身長170cmそこそこの小兵の彼は学生相撲出身で、多彩な技を繰り出す事で有名になりました。 そのあまりにもアクロバティックな技の数々は多くのファンを魅了しました。 そんな…

今を生きる

さて、このブログのタイトル「Dead Musicians Society」 これは映画「今を生きる」の原題のパクリです。 原題は「Dead Poets Society」(死せる詩人の会)のPetsをMusiciansにしてみました。 この映画はとても有名なので観た方も多いと思います。 厳格な寄宿…

音楽工房ピーチジャムって?

私はジャズギターを習っております。それはそれは長いあいだ。 長いといってもギュッとしたらそう大した時間ではないのかもしれません。 現にあまり上手くなってませんから。 ですので私の話はさておき、私の通う「音楽工房ピーチジャム」の話です。 場所は…