読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dead Musicians Society

日々の話や音楽工房ピーチジャムのことを綴っていきます

オモウツボ

チップス先生さようなら」という映画をご存知ですか?

ピーター・オトゥールが主演の方です。

結構長い映画で、確か途中で休憩が入ったと思います。

イギリスの、あるパブリックスクールの一人の真面目な教師の話です。

真面目がゆえに誤解されることもありますが、それでも自分に正直に生きて、自分を貫いて行くというとても感動的なお話でした。

まあ、結構昔に観た映画なので細かいことなどはちょっと忘れてしまいました。

しかし印象に残ったシーンがありました。

第二次大戦中ドイツ軍のロケット攻撃の中、彼はそれでも生徒の為に教壇に立とうとするのです。

彼を止めようとする者に彼はこんな風に言います。

 

ヒトラーの狙いは我々英国人の日常生活を不安によって奪うこと。ここで授業を止めたら奴らの思うつぼだ!

 

うろ覚えですが確かこんな感じだったと思います。

 

さて最近、テレビやマスコミが色々騒ぎ立てていますね。

ミサイルが飛んでくるだのこないだの。

日本だけではありません。

世界中でテロによる不幸な事件が多発しています。

確かに、不安ではあります。

もちろんそういった事態に備えるのは大切です。

しかしこういった不安に陥れられるのは、それこそ「奴ら」のオモウツボ

一番の対抗手段とは?

それは普通の日常を生きることなのではないでしょうか?

普段と同じ行動をとることこそが「奴ら」に対する最良の答えだと思います。

そういうワケで私はギターの練習をします。

では。

 

 

 

チップス先生さようなら(1969) [DVD]

チップス先生さようなら(1969) [DVD]